家事代行スタッフに若い女性急増!7つの理由

若い女性に人気の家事代行

家事代行サービスといえば家事を代行してくれるサービスです。
最近話題になっていますね。

家事といっても範囲は幅広く、
料理、掃除、子供のお世話やゴミ出しまで色々あります。

一昔前だと家政婦と言われていたサービスで、
スタッフも30~50代の主婦が中心でした。

ところが最近は20代の若い女性スタッフが増えています。

なぜ若い女性が家事代行サービスのスタッフになっているのか。
その理由について説明していきます。

この記事で以下の事がわかります!
  • 家事代行サービスが若い女性に人気の訳
  • 若い女性に依頼するメリット

家事代行スタッフに若い女性が急増している7つの理由

家事代行スタッフに若い女性が急増している理由は7つあります。
それぞれについて詳しく確認していきましょう!

  1. テレビドラマ『逃げ恥』
  2. 未経験OK
  3. 花嫁修業・婚活になる
  4. 時給が高い
  5. 時間の都合がつけやすい
  6. 結婚・産後も続けられる
  7. お客様から直接感謝される

テレビドラマ『逃げ恥』

逃げるは恥だが役に立つというドラマが大ヒットしましたね。

放送期間は2016年10月11日~12月20日

新垣結衣が演じる主人公(森山みくり)が契約結婚をして、
住み込みの家政婦として家事全般を請け負うというモノでした。

逃げ恥の主人公が25歳という若い女性だったことが、
家事代行サービススタッフの年齢層に大きな影響を与えたのです。

逃げ恥について詳しく知りたい方はWikipediaを確認してみてください。

原作のコミックはこちらですので、
興味がある方は読んでみてください。

created by Rinker
¥5,226 (2022/10/02 04:35:16時点 Amazon調べ-詳細)

未経験OK

家事代行サービスのスタッフは未経験OKです。

家事代行業者には未経験者を対象とした研修が用意されています。

なのでいきなり

「じゃあ、家事やってきて」

なんて事にはなりません。

家事代行サービスの現場は顧客の家です。
そこでサービスを提供するという事は、
直接顧客の目にとまるので新人にいきなりやれというのは酷です。

その分、研修で技術を学んでもらってから、
実際に家事代行をしてもらう必要があるという訳です。

なので未経験の方でも安心して働くことができます。

花嫁修業・婚活になる

少し言葉が古いですが家事代行サービス業は『花嫁修業』にピッタリです。

花嫁修業と言えば、実家の母の元で家事スキルを学んだり、
料理教室で料理を勉強したりするものでした。

そうして家事のスキルアップをはかるのです。

実家の母に教えてもらえれば、生まれ育った家庭の味、
作法などを身につけられます。

しかし、家事代行サービスで身につけられるのは、
ワンランク上のプロのスキルです。

家事代行サービスが提供しているスキルをマスターできれば、
女子力が低いなんて言われる事は無いですよね。

なんせプロのスキルですからね。
そしてこれは婚活にも繋がります。

共働きが増えている時代ではありますが、
それでも

「家事全般ばっちりです!」

という女性は婚活市場で人気になること間違いなしです。

プロの家事スキルが身に付き、婚活に役立ち、しかもお金も稼げる。
まさに一石三鳥にもなる仕事です。

時給が高い

2022年1月度のアルバイト平均時給調査によると、
全国の平均時給は1,206円です。

家事代行サービスの平均時給は1,377円です。
参考:バイトル

平均時給が100円以上も高いですね。
この時給の高さも人気の一つです。

時間の都合がつけやすい

働きやすい

家事代行サービスを依頼する時、
時間枠がある程度決まっています。

短い場合だと2時間程度になりますし、
スポットといって突発的に利用することもできます。

なので、家事代行スタッフ側も、
ある程度拘束時間に融通を利かせられます。

働きたいタイミングで働けるというのは、
自分時間を大切にする現代でとても重要ですよね。

結婚・産後も復帰しやすい

『時間の都合がつけやすい』という事から、
結婚・産後も復帰がしやすいです。

家事代行サービスのスタッフで多いのは、
30~50代の主婦です。

共働きが多いですので、

「結婚したからやめる」
「産後は復帰できない」

という仕事はあまりしたくありませんよね。

復帰しやすいというのは仕事選びで重要視されます。

なので、これから働いていく20代の方も、
将来を見越して復帰しやすい家事代行サービスを選んでいるという訳です。

お客様から直接感謝される

家事代行サービスの現場はお客様の家です。

代行内容によってはお客様が不在のときに働くこともありますが、
基本的にはお客様が同席される事が多いです。

また、家事代行サービスを依頼される方は、
当然家事に困っているから依頼してきます。

なので家事を代行することで、

その方の時間を確保したり、
ハイレベルな家事で料理や綺麗な部屋を提供します。

お客様の問題を解決するので、直接

「ありがとう」

と、感謝されることもあります。

この感謝がモチベーションになって、
家事代行で働くという方もいらっしゃるようです。

若い女性が働く家事代行サービス業者

そんな若い女性に人気が出ている家事代行サービス。
実際に求人が出されているオススメの代行業者を紹介します。

時給もよくてスキルを身に付けられる仕事ですので、
求職中の方は一度検討してみてはいかがでしょうか。

他にもおすすめの家事代行業者があります。
そちらについては別の記事で紹介させて頂きますね。

CaSy(カジー)

CaSyは時給1,500円から働くことができます。
もちろん未経験でも大丈夫です。

しかも、週1回2時間から働くことができるので、
しっかり自分の時間を確保しながら働けるのも大きなメリットです。

週1回2時間からでOK。時給1500円からの家事代行のお仕事。

まとめ

『家事代行サービスに若い女性スタッフが増えている理由』についてお伝えしました。

家事代行サービスは非常に需要のあるサービスです。
忙しくて家事に手が回らない人、
そもそも家事が苦手でやりたくない人もいます。

しかも、若い方に人気の仕事ということは、
今後この業界がもっと伸びてくるかもしれません。

仕事を検討中の方は是非、家事代行サービスも候補に入れてみてください。
やりがい、時給、スキル。

三拍子そろった仕事ですので検討に一行の価値ありです!

また、最近はFIREが流行っており、
自分の時間をいかに楽しむのかというのは今の時代のテーマです。

家事代行に限らず代行サービスが増えてきそうです。

出来るのもは代行業者にやってもらって、
自分時間を楽しむというライフスタイルも良いですね。

代行サービスの利用に興味がある方はこちらの記事も読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました